2021年1月~9月 投資報告

9月20日に米国株が急落していますが、その前の報告になります。

完全に自己満足の第2弾です。参考になれば幸いです。

2021年1月よりSBI証券で米国株を開始しました。
内訳はまた後日記事にする予定ですが、今回はとりあえず推移をお示しします。


コロナ禍の中、多くの方が副業や資産形成に奔走されたかと思います。もちろんわたしもそうでした。リベ大の両学長の話をはじめ、本当に多くのyoutuberが投資の話をしていますね。

  • 積み立てNISA(自分の分、妻の分 年間80万円)
  • ジュニアNISA (2020年 から 年間80万円)

を基本とし、そこから追加でどれだけするかだと思います。これから投資を考えている方の参考になれば幸いです。

まずは、SBI証券になります。AmazonやGoogleは個別株で買うのは、高くてなかなか勇気がいりましたが、何とか買いました。だいたい10万円~30万円くらい月々入金していたと思います。
そのため、綺麗な右当た上がりになっています。

より細かく見るための6か月というのもありました

逆にわかりにくいですかね。

ちなみに8月からナンバーレスカードでの投信積み立てを始めていますので、若干の黄色が足されています。(笑)

対照的に楽天証券では、

積み立てNISAで毎月33333円の積み立てをして、ポイントがもらえる上限の5万円分まで投資信託を購入しています。新しい個別株は趣味でまいたけを買いました(笑)
楽天証券の方の上昇率はほとんどありません。

2021年1月から2月にかけて国内株式の評価額が上がっています。これは、まいたけの株を購入した+JAL株が少し復活してきた。ためになります。

この時に、JALを売って米国株に変えておけばと今も少し後悔している次第です笑

今後も、ポートフォリオを金融資産に振り分けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です