南国市「スビマハル」を解説!

////////////////////////// //////////////////////////

カレー好きの私として、インドカレー屋スビマハルを評価

2019年9月8日(日)にオープンした割りと新しいカレー屋さん。南国市にはHACHIYAカレーもあるのですが、HACHIYAカレーは夜開いてなかったり、通いやすさでいうとスビマハルに軍配が上がります。

ちょいと頻繁にいく機会があり、ほぼ全種類のカレーを食べました。

それぞれのカレーについて、完全に私の主観でコメントさせていただきたいと思います。

まず、セットメニューに関して、

ほぼ、2種類のカレーセット一択でした。途中からこの2種類のカレーセットのルーを大盛りにしてもらう(小→中)という技に気づきそれを多用していました。

他には、メンズセットというのやレディースセットというのがありますが、2種類を味わいたいという欲求を満たすためには、基本2種類のカレーセットになります。

早速それぞれのカレーについて

チキンカレー:オーソドックスなカレーと思うが、シンプルであるがゆえに物足りない。スパイス感もあまりなかった。
バターチキンカレー:思っていたのと違った。無印の方が日本人には合うと思う。
ひよこ豆とチキンのカレー:普通。可もなく不可もなく。
チキンムグライ:生クリームと卵とチーズが入っている。カレー?スパイシーな感じはなく、スパイス感もない。お子様向け?
カダイチキンカレー:名前から味の想像が難しいが、野菜が大量に入っており、チキンの味との相性も良く美味しかった。
ポークカレー:シンプルではあるが、ポークの味と野菜の味とのバランスが良かった。
ラムカレー:予想外の美味しさ。普段ラムを食べないからこの味は新鮮だった。ラムに対する評価が変わった。連続しては難しいが、定期的に食べたくなると思う味!
キーマナスカレー:普通に美味しかった。みんなが大好き
ほうれん草カレー:(チキン、ポーク、マトン)入れる肉を変えることで味の変化を感じることができ、
野菜カレーとしても優秀。肉はどれを入れても美味しかった。辛さは3−4がいいと思う。
ロイヤルコールマカレー:カシューナッツベース、ココナッツミルクも入っているのかな。優しすぎる。思っていた味ではなく、これもカレー?となった。
エビマサラカレー:エビは入っているが、普通。出汁が出ているとかもない。野菜がたくさん入っていてそういう意味では美味しい。エビ?っていう感じ。

ビリヤニセット:ビリヤニ美味しい。たまにはあり。でもやっぱり、ナンとカレーが食べたい笑

スビマハルの注意点

ナンのクオリティーにすごいムラがある。

ナンが美味しいときと、いまいちの時の差がすごい。料理人のテンションの違い?よく分からないが、こればっかりは我慢するしかない。

辛さを選ぶ際は、ノーマルではなく少しでも辛くした方がオススメ。
ただし、辛く注文しても厨房にオーダーがうまく伝わらないのかノーマルの辛さで出てくることが結構頻繁にある。その場合、テーブルの上にある後入れの香辛料で対応を。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です