転居にまつわるお金や手続き

ちょうどブログを書き始めたころに引っ越しを経験しましたので、ここにまとめさせていただいています。

今後引っ越し予定の方、参考になれば幸いです。

ぼくも次回引っ越しする際に見直す予定です

知らないとぼったくられる!勉強大事!
なんでもそうですが、めんどくさがるとぼったくられます

箇条書きになっていますが、youtubeや他のHPをまとめた内容です。
転居の際は、これを見てやろうと思います。

リスト

・引っ越し
・退去の際の手続き
・賃貸契約
・ライフラインの手続き

引っ越し

一社で即決しない! くらしのマーケット、ジモティーが穴場

ギリギリの予約でもなんとかなる。

こんなこと書いてますが、僕は「引っ越しのサカイ」で依頼してしまいました。(高知→岩手)
向こうもやり手です。見積に来て、その場で電話で上司と相談しながら、決めてくれーという感じで来ます。電話の待ち時間などでtotal1時間半くらいかかったのですが、その時にはこのくだりをもう一回やるのは嫌やとなり、決めてしまいました。

大阪などの近畿であれば、ベスト引っ越しサービスが安くて良かったです。
(堺→豊中、大阪→高知はベスト引っ越しサービスでした。)

退去の際の手続き

基本ぼったくられる。少なくとも、敷金分は取られる。
そのために対策を!
戦うために、重要事項説明書の退去の欄を熟読

綺麗にして退去を。掃除大事(鏡、エアコン)
退去前に写真をたくさん撮る
やりとりはメールで記録を残す
立ち合いはせずに、退去日までに鍵をレターパックで郵送。
もし、立ち合いをしたとしても、サインはしない。
鍵交換の費用やクリーニングの費用負担は入居者はない
見積書を後日送ってもらい、退去費用の内容を判断する

賃貸契約

焦らない。めんどくさがらない。3月4月の繁忙期は絶対に新しく空室が出る
sumoを見まくる
実際に行かずにオンラインで契約可能。メールでしっかりやりとりを。

保証会社は敵!ぼったくられることが多い。

仲介業者の見極めが大事
仲介手数料は、0.525ヶ月の支払いが基本。宅建業法46条

ライフラインの手続き

早くマイナンバーカードで全てやれるようになって欲しい。
電気、水道はネットで可能
郵便局に住所変更
納税地の変更(青色申告)さらに固定資産税の納税先へ住所変更を伝える

まずは転入届、転出届(役所)住民票を持って、警察へ。免許証の住所変更