引越しの時の銃の移動に関して

僕の場合、引っ越しの際の銃の移動は大変です。
やまくじさんのブログで紹介してありました。それほど手間ではないと勝手に思っていたのですが、僕の場合は全くそんなことはなさそうです笑

(普通の人)
〇銃に関して (所持許可証の書き換えが必要)役所に行って転居届を出して、本籍入りの住民票をもらい、警察署で手帳の書き換えをして完了。
〇弾倉に関して (火薬類等譲受許可証の住所変更が必要)住民票をもって、転居前の警察署に行き、そこで書き換えしてもらえる
と思っていました。

私の場合、銃所持の許可をもらったのは高知県ですが、賃貸に住んでいたことと、銃を預ける保管料が思ったより安かったので(1000円/月!!)銃を購入したお店に、委託保管していました。(高村火薬店さんありがとうございました。)
そのため、岩手でも銃は預けようと思っていたのですが、岩手の銃を預かってくれる店がなかなかない。唯一ある盛岡の店は、保管料が3000円/月と高知の3倍!!!調べると相場が2000~3000円なのでめちゃくちゃ高いというわけではないのですが、高知と比べると高いため、委託保管は踏みとどまりました。

そこでネットで調べていると、ロッカーの自作のサイトを見つけました!
そのサイトを参考に自分で作ろうと思います。

リンク(まだ未完成でーす)笑

ちなみに狩猟免許の住所変更に関しては、また今度書きますね。

追伸

ロッカーを作り、自宅保管にしようと思っていたところ、一応引越しにあたり賃貸の物件でもあり管理会社に確認したところ、銃は危険物扱いになるので、自宅保管はできないと連絡をいただきました。

また振り出しに戻りました。笑

結局、3000円/月の保管料を支払い預ける流れになりました笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です