引越しの際にやらなければいけない手続き(銃、子供関係)

大変だ
////////////////////////// //////////////////////////

手続き。めんどくさいけど頑張ろう

引越し前

  • 転出届(市役所/役場)→子育て支援課で、子ども医療費助成と児童手当の解約の手続き
  • 納税地の異動(税務署)
  • 電気、水道、郵便局で住所(インターネット)
  • ガス(立ち合い必要、平日しか無理な場合があるので、注意)
  • 銃所持‥‥いろいろあるかと思いきやそれほど難しいことはない。ただ、事前に電話連絡をしておいた方が無難。警察の人は、銃所持の転出や転入の経験がない人が多い。ぶっちゃけ転出の際に、銃所持の手続きは不要。転出先で住民票の原本提出して許可証の書き換えをしてもらう。火薬許可証に関しては、発行した警察署での住所の書き換えになる。住民票の原本の提出が無難。(私はたまたまコピーでいけた)
  • 狩猟免許‥‥引越し前に特にすることはなし。返還してもらうだけ。

引越し後

  • 転入届(市役所/役場)、マイナンバーの住所変更
  • 医療費助成:母子手帳、保険証、通帳orキャッシュカード
  • 児童手当:所得証明、
  • マイナンバー‥‥住所変更の際に暗証番号は毎回再登録が必要とのこと
  • 印鑑証明の再登録(マイナンバーに無料で登録できる)
  • 免許証‥‥住所変更したマイナンバーを見せてOK
  • 銃所持‥‥銃所持許可証の住所の書き換えは住民票の元本の提出が必要。(さらに1800円も)
  • 火薬の譲受は、住民票のコピーでいけた(発行した警察署で。書き換え自体は無料)
  • 狩猟免許‥‥これは近くの市役所や役場では無理。県の管轄。
    岩手県の場合、保健福祉環境部環境衛生課という所。メールでやりとりして郵送で住所変更してもらえた(無料!!)

実際に岩手県で申請した流れとしては、

保健センターで医療費助成の申請(母子手帳を提出)
役場で所得証明を提出(子供医療費受給者証をもらう、他府県での医療費の返金)
子育て支援課(児童手当をもらうため)

かなり面倒だし、二度手間や無駄が多いが、これでもマシになった方と自分に言い聞かせ、しっかり手続きを行いました。

どうせ数年後にまた引越しなんですけどね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です